コメントは受け付けていません。

我が家のソファー事件

2014
08.19

子供が産まれる前に買ったソファーがありました。

子供達がソファーで跳んだりしたため少々破けた部分があったのですが、
また新しいのを買っても子供にやられそうなので、カバーを注文しました。
それが、私の中では忘れられないソファー事件となりました…。

義父母が家に着たのですが、普段からやりにくい性格の義父母。
我が家にあるソファーを見て、「こんなソファーは捨てんか」と義父。
「そうよこんな古いの捨てなさいよ」と義母。
私、「まだ子供達も小さくてやられると思うので私が修正してカバーも注文しているのでまだ使います」と…。


その後、なんとベランダに出るドアを開けて義父母ソファーを外に出し始めたではないですか…。

私の中でまたかぁ。と言う思いもあり唖然と見ていました。
ブツブツ言っている義母「電話したら回収に来てくれるんだからね。電話しなさいね」
私、まだ使うと言ったのに。

息子の家とはいえ別の世帯なので、その家の住民である嫁の話を無視してまでこの行動をする義父母に諦めモードの私ですが、
やはり尊敬出来ないのでした。

Comments are closed.